豆生庵からのごあいさつ

古くからの伝統が息づく、 京都・西陣。この地の片隅に豆生庵はございます。
生きた大豆の味にこだわった豆腐や湯葉は甘みを含んだ格別の味わい。“ほんまもん”のおいしさを心ゆくまでご堪能ください。

お客様お一人お一人にきちんとおもてなしができるよう店内はカウンターのみとなっております。
どうぞお気軽にお越しくださいませ。   

     

Diary 豆生庵日記

市バスの停留所名は、京都独特の地名の表し方がよく見られます。たとえば「四条烏丸」のように2つの通りを座標軸にする表現。

また「銀閣寺道」のように「~の近く」という意味合いで「前」を用いるのも京都ならではですね。


page
TOP