豆生庵からのごあいさつ

古くからの伝統が息づく、 京都・西陣。この地の片隅に豆生庵はございます。
生きた大豆の味にこだわった豆腐や湯葉は甘みを含んだ格別の味わい。“ほんまもん”のおいしさを心ゆくまでご堪能ください。

お客様お一人お一人にきちんとおもてなしができるよう店内はカウンターのみとなっております。
どうぞお気軽にお越しくださいませ。   

     

Diary 豆生庵日記

京都のひな人形は、右に男雛、左に女雛を飾ります。関東と逆ですね。

これは平安時代の帝と妃の座り方にならったもので、古いしきたりを重んじる京都ならではの並べ方だそうです。


page
TOP