お知らせ価格改定のお知らせ 

原材料の高騰などにより、昨年10月より一部メニューを値上げしました。

  

豆生庵からのごあいさつ

古くからの伝統が息づく、 京都・西陣。この地の片隅に豆生庵はございます。
生きた大豆の味にこだわった豆腐や湯葉は甘みを含んだ格別の味わい。“ほんまもん”のおいしさを心ゆくまでご堪能ください。

お客様お一人お一人にきちんとおもてなしができるよう店内はカウンターのみとなっております。
どうぞお気軽にお越しくださいませ。   

     

Diary 豆生庵日記

京都には節分の豆を半紙に包んで、氏神様に奉納する風習があります。半紙に包むのは満年齢+1の豆。

それで身体の悪いところを撫でてから、頭越しに後ろに放り投げ、そのあと奉納することで厄落としをしているのです。


page
TOP